記事一覧

「ハロウィン? ハロウィン! その7」

「うわ」
「え?」
 ちょうど目の前の店から出てきたカップルを見て、思わず声が出た。
 そのせいで、向こうへ行きかけたふたりが、そろってこちらを見る。
おりたたみ

拍手ぼたん

「ハロウィン? ハロウィン! その6」

「こっちも試すから、ちょっと目を閉じて」
「断る」
「じゃあいいよ、私でやるから」
「っ……だから……!」
おりたたみ

拍手ぼたん

「ハロウィン? ハロウィン! その5」

「里逸の目線って、いつも見てるのと全然違うからおもしろいねー。たくさん人がいても気にならないって、すごい得な感じじゃない?」
「……それはよかった、なっ」
おりたたみ

拍手ぼたん

「ハロウィン? ハロウィン! その4」

今日が何度目か忘れそうになるぜ……。
これだから、たまに更新する人間は!!

******************

「ッ……!! 無理だ!」
「えーなんで? 私、自分とキスするとか全然おっけーなんだけど」
 ふいに近づく自分の顔を、思わず両手で押し返すと、不満げなというより、きょとんとした顔で首を傾げた。
おりたたみ

拍手ぼたん

「ハロウィン? ハロウィン! その3」

「……ん」
 まどろみの中、ふと目が開く。
 室内は暗い。ああそうか、この時期はもう日が昇るのも遅かったな。
おりたたむ

拍手ぼたん

「ハロウィン? ハロウィン! その2」

「つーわけで、お前にもやるよ」
「一体何のために呼び出したのかと思いきや……なんだそのいかがわしい薬は」
「ラムネ味らしいぜ」
「味の話をしているわけじゃない」
 目の前で腕を組むリーチは、ふかぶかとため息をつくと朝方俺がしたような眼差しを向けた。
おりたたみ

拍手ぼたん

コメントお返事

遅くなりましてー!
コメントお返事です(*´Д`*)

< おりたたみ

拍手ぼたん

ぼちくら「ハロウィン? ハロウィン! その1」

「ハロウィンといえば、入れ替わりですね」
「……は?」
「先輩知らないんですか? 今、すごーーーく流行ってる“明晰夢が見れる薬”ってのがあるんですよ!」
「…………」

<おりたたみ

拍手ぼたん

ぬおおおお

更新がっっっっ
れいのごとく、できてません。
すみません……。

先日、アドラー心理学で有名なアドラー先生の“嫌われる勇気”を読んだわけですが、そこにはこう書かれていました。


「やらない理由を挙げるのは後付けで、結局“やりたくない”から動かないだけ」


ぎゃぎゃーん (´・ω・`)
でもきっとまさにその通り……。
スマフォだ、リンクちゃんだ、サーモンランだといろいろ理由をつけてはいましたが、結局、気持ちがこっちに向いてないだけなんだなぁと反省。

というわけで、せめて日記くらいは日々更新できるようにしたいなぁと。
こう挙げるのは何度目のことか(笑

ともあれ、仕事に出てしまう前の時間に更新すると決めてしまえば、あとは日々のものになるはずなので、この時間にやれたらいいなぁと。

みなさま、気づけばもう10月ですよ!
トリックオアトリートですよ!!!!
昔は、このイベントもがんばってたんだけどなぁ。
もうそろそろネタ切れげふんげふん。


どーーーでもいい話ですが、やっぱりswitchはいかんなぁ。
あれ、時間間隔も住んでる世界の次元感覚も失うよね。
心はもうハイラルの住民。
日常生活で走るとき、リンクちゃんの口癖の「ほっほっ」が出そうになる。

そして、クマさん商会がブラックすぎてもう。
でもやっぱり好きなんだよぉぉぉお。
てか、クマブラを商品化してくれよぉぉぉっぉおぉ。
今回も相変わらず好きなのは、ホクサイです。


本日はこれまでっっ

拍手ぼたん

コメントお返事!

久しぶりに書いた、長い話ー。
やっぱり楽しかった!!
みなさま、ありがとうございます(*´∀`*)

ではでは、折りたたみはコメントお返事ー!

おりたたみ

拍手ぼたん

ページ移動